株式会社フィールテック 様 インタビュー

株式会社フィールテック 

米上場企業で培ったノウハウをもとに
IT会社を起業しました

株式会社フィールテック 

株式会社フィールテック 

代表取締役社長  斎藤 様

2010年10月1日

―御社のお仕事内容は教えて下さい。

当社は、業務IT化の支援コンサルティングおよびアウトソーシングコンサルティングをお客様の立場で実施させて頂くことで企業活動の効率化を支援されています。
IT化支援コンサルティングは、調達業務や導入業務、サービス活用業務などあらゆる業務のIT化を支援するサービスです。IT化することでのメリットは多種多様です。例えば、コスト削減はもちろんのこと売上や利益、新規顧客開拓、既存顧客フォローなど経営力向上に効果を発揮しています。
また、当社でいうアウトソーシングコンサルティングは、タイムリィ・フレキシビリティ・コスト低減を実現する派遣型サービスのことです。これは企業のニーズに応じた、質の高いパフォーマンスを実現するソリューション型アウトソーシングです。スピーディーでフレキシブルに企業のアウトソーシングをコンサルティングをしています。

―賃貸オフィスを決定する際に重視したポイントは何ですか?

これまでの経験で得た人脈やノウハウで経営自体に不安はありませんでしたが、新たに起業するということで、やはりランニングコストは重視しましたね。
但し、開業後は来客も想定しておりましたので、ビル外観やエントランスなどの共用部にも気を使いました。また、メインの取引先との行き来も考慮して六本木や溜池山王、赤坂見附で検討しました。
正直、帯に短し襷に長しではないですが、希望に合う物件というものはなかなか無いものですね。多くの情報を頂きましたが候補に挙がったのは数棟でした。
そのような中、今回入居をしたA・Bビルは、コスト面は抑えながらも、リニューアルされているので来客にも対応できるという希望にかなり近い物件でした。

―お取引先の企業様など周囲の皆様の反応はいかがでしたか?

皆さんからご好評を頂けていますね。まず言われるのは、駅1分という好アクセスのことです。私自身も気に入っています。さらには先にも述べましたがエントランスなどの共用部がリニューアルされているので清潔感があることです。写真にもございますが、当社としても応接室には様々な配慮をしました。明るさや開放感を大切にしつつ、木目を重視した内装で落ち着いた雰囲気を保ちました。お陰様で取引先企業様との商談も爽快な気分で取り組め、順調に進められていますよ。このオフィスビルにして、このレイアウトにして本当に良かったです。

―なぜ株式会社アドマイアーで移転業務をして下さったのですか?

法人登記やそれに付随する本業の業務が積み重なり、多忙の極みという日々が続いておりました。そのため事務所開設自体が後回しになり、実際に探し始めた時には、大急ぎで入居して事業をスタートしなければならない切迫した状況でした。
担当の小川さんは私の時間のない状況を理解し、多くの紹介物件を事前に下見をして、おススメ物件をピックアップしておいて下さいました。また、物件の紹介から内覧、申込、契約に至るまで必要になる書類を事前にアドバイスして下さったことも、今回の急を要する状況でも慌てず円滑に進めることが出来た大きな要因だと感じています。業務上、事務所を探すこともあると思いますので、また良い事務所を紹介してください。

【担当者コメント】

新規設立にもかかわらず初めから40坪以上のオフィスを希望されていたことに正直驚きました。しかし、齋藤社長のご人脈や事業計画(契約に基づいた計画)があってのことと分かり始めた頃にはビルの貸主様にも自信を持ってフィールテック様をお勧めすることが出来ました。日々の出会いを大切にし、誠意をもってお付き合いすることの重要性を改めて感じ、身の引き締まる気持ちになりました。