有限会社アイコムネット 様 インタビュー

有限会社アイコムネット 

空に関わる全ての技術革新を目指します

有限会社アイコムネット 

有限会社アイコムネット 

代表取締役社長  熊田 貴之 様

http://www.blue-i.co.jp/

2012年9月12日

※2013/4/1より株式会社ブルーイノベーションに商号変更致しました。

―御社のお仕事内容は教えて下さい。

アイコムネット様は、安全で環境・人々の利用空間に配慮した海岸づくりのお手伝いをしています。具体的に、事前に海岸状況を診断し、将来の姿を予測します。最後に、その地域にマッチングする海岸を計画・提案します。アイコムネット様は海岸環境の様々な問題を解明し、沿岸域の人々と、地球環境・生態系にとってより良い解決策を提案する研究者・技術者のチームです。事業成果は環境保全と地域住民の安全に寄与しています。

―物件探しで苦労された事はありましたか?

なかなか良い物件が見つからず、半年かけて20件以上内覧しました。必須項目と要望項目に分けて物件別に採点し、高得点の物件を再度内覧して、最後は直感で決めました(笑)。賃料、面積、立地などは必須項目にし、要望項目に関しては、中小企業にありがちな、EVホール、トイレ、給湯室等が執務室内にある物件は避けてほしいと、社員からの要望がありましたので、それらが共用部にある物件を探していただきました。20坪台ですとなかなかこのような物件は少なく、不動産屋さんも探すのに苦労されていました。

―移転して良かったと思うことはありますか?

良いことだらけです。まずなんといっても利便性。移転前は都心から遠い場所でしたので通勤に苦労しました。現在は東京都千代田区に事務所を構えることが出来、どこに行くにもアクセスが良く、取引先とも近くなり、非常に便利になりました。また、社員の通勤代もだいぶ削減されました。 次に、これまでなかった会議室が設置出来たことですね。会議室の設置により、社員のモチベーションや、結束力も強くなったと思います。

―なぜ株式会社アドマイアーで移転業務をして下さったのですか?

不動産会社には、正直言うと何社か依頼しました。アドマイアーさんは、一番最初に依頼した不動産会社でした。実はその時に見た物件の中に、現オフィスとなる物件がありました。ただ、最初の内覧は移転予定時期にもまだ余裕があり、時間をかけて物件を探していきたかったので、その時に決断はしませんでした。 次第に時は流れ、何件も内覧しているのに中々希望通りの物件がなく、少し焦っていました。ちょうどその頃、熊谷さんからの電話があったのです。 良い機会だったので、熊谷さんに再度内覧をお願いしました。一番最初に見たあの物件が気になっていたからです。空きもちょうど出ており、ラッキーでした。不動産は、本当に縁物ですね。

【担当者コメント】

御社様は物件に対するご要望をとても明確にされておりましたので、あとは私が条件に合った物件をご提案するだけでした。20件以上の物件から私がご提案した物件でご成約頂き、更にご移転後は良いことだらけとお伺いし私も大変嬉しく思います。社長を始め契約完了までご対応頂きました総務の熊田様、本当にありがとうございました。

インタビュー一覧に戻る